[2013年4月11日]

印刷用ページを表示する

ブックマークするこの記事をTwitterでつぶやく

SGLT2阻害薬canagliflozin vs. DPP-4阻害薬シタグリプチン

メトホルミン+SU薬への上乗せRCT

 先日,米国で初めて承認されたナトリウム/グルコース共輸送体(SGLT)2阻害薬canagliflozin(関連記事)。オーストリア・ウィーン市立ルドルフシュティフトュング病院のGuntram Schernthaner氏らは,メトホルミンとスルホニル尿素(SU)薬で血糖管理不良な2型糖尿病患者を対象に,canagliflozinまたはDPP-4阻害薬シタグリプチンを上乗せ投与し,血糖改善効果を比べたhead to headのランダム化比較試験(RCT)の結果を発表した(Diabetes Care 2013年4月5日オンライン版)。合わせて,血圧,体重変化,安全性に関するデータも提示した。

…この続きを読むには,MT Proにログインまたはご登録ください

MT Proは医師・医療関係者さま向けの会員制ポータルサイトです。一度ご登録いただければ,MT Proの独自取材記事,本邦最大の医学専門紙 Medical Tribune の全記事,その他のサービスを,すべて無料でご閲覧・ご利用いただけます。医師・医療関係者の方は,下記よりログインまたはご登録ください。


TOPページに戻る

前のページに戻る

このページの先頭に戻る