[2009年10月8日]

印刷用ページを表示する

ブックマークするこの記事をTwitterでつぶやく

高血圧治療ガイドライン「授乳中の降圧薬」に日本小児科学会が要望

次回改訂時の検討課題に

 日本高血圧学会のホームページに本日(10月8日)掲載された会員向け情報によると,今年(2009年)同学会が発刊した「高血圧治療ガイドライン2009」の授乳中の降圧薬に関する記述について,日本小児科学会は6月に,最新のエビデンスに基づいて判断・指導するよう要望していた。日本高血圧学会は次回改訂時の検討課題とすることなどを回答している。

…この続きを読むには,MT Proにログインまたはご登録ください

MT Proは医師・医療関係者さま向けの会員制ポータルサイトです。一度ご登録いただければ,MT Proの独自取材記事,本邦最大の医学専門紙 Medical Tribune の全記事,その他のサービスを,すべて無料でご閲覧・ご利用いただけます。医師・医療関係者の方は,下記よりログインまたはご登録ください。


TOPページに戻る

前のページに戻る

このページの先頭に戻る