「3Dプリント製剤」を世界初承認

米FDA(8/5)

 米食品医薬品局(FDA)が8月3日,3Dプリント技術により製造した医薬品を世界で初めて承認した。初めて製剤化されたのは,抗てんかん薬のレベチラセタム(商品名Spritam)。(この記事を読む)

読売新聞社と提携し,ヨミドクター掲載の医療ニュースの転載を始めました(6/1)。

MTpro 新着ニュース記事

もっと読む

このページの先頭に戻る