アルツハイマー病とパーキンソン病が皮膚生検で診断できる可能性

4月の米国神経学会年次集会で発表予定(2/27)

 メキシコのCentral Hospital at the Universityof San Luis PotosiのIldefonso Rodriguez-Levya氏らが,アルツハイマー病とパーキンソン病が皮膚生検で診断できるようになる可能性を示す臨床研究の結果を得たことが明らかになった。この成果は4月18日から開…(この記事を読む)

MTpro 新着ニュース記事

もっと読む

このページの先頭に戻る